「ZONE 相場心理学入門」マーク・ダグラス著 感想文

出典
ゾーン 勝つ相場心理学入門 マーク・ダグラス パンローリング株式会社
ゾーン最終章 マーク・ダグラス、ポーラ・T・ウエッブ パンローリング株式会社

投資に関する名著は、巷に数多くありますが、トレードに勝つためには、市場に相対する自分自身の心構えの問題であると考えさせられます。

ZONEとは

トレードに勝つために必要なものは、無我の境地(だと理解しました)

トレードの本質

マーケットは、売買機会の存在を示す値動きのパターンを提供するにすぎない

トレードとは、マーケット分析でパターンを判断し、リスクを明確にし、利食いのタイミングを決定すること

これらすべてに心理的な要因が影響している

筆者の問題意識

トレーディングで勝ち続けられる人がほんの一握りなのはなぜか

結論

勝ち続けるトレーダーの思考法とは、

  • 自分の思考や心理が行動に及ぼす影響を理解している
  • トレードに適した姿勢と信念を習得している
  • この枠組みを維持している

自分の思想や心理が行動に及ぼす影響とは

分析に対する幻想

分析のブラックホール

勝ち方が重要

トレードに適した姿勢と信念とは

スロットマシーンのプレーヤーの見方・確率の観点のこと

具体的には、

  • マーケット情報の客観的な認識
  • 売買シグナルの確実な執行

枠組みを維持するとは

バスケットのフリースローで勝てる選手

具体的には、

  • 自分の精神状態を観察し、自己分析の枠組みを作り、それを維持する

まとめ

トレードは正直本当に難しいです。

ラッキーで勝てることはありますが、継続して勝ち続ける人は私の周りをみても本当に僅かです。

それは、知性がないからではなくて、逆に自分が知っていると考えれば考えるほど、マーケットには勝てなくなるからです。

だからこそ、最高のスポーツ選手のように勝負に参加する時は、「ZONEに入れ(Trading in the Zone)」と筆者は言いたいのだと私は理解しました。

 

 

henro kigen 8
最新情報をチェックしよう!