非居住者向けの融資

今回は、コロナ禍、web会議などのビジュアルコミュニケーションツールで急激に業績を伸ばしたブイキューブ(3681 東証1 時価総額406億円)の話題です。

出所:2021年9月21日 変更報告書No.31 間下 直晃
担保等重要な契約に関する変更
EDINET

概要

同社のオーナーである間下氏がみずほ銀行の担保280,000株を解除しました。

開示情報を見て思う事

間下氏は、アジアでのビジネス展開の陣頭指揮をとるため、現在シンガポールに在住しています。

一方、彼の資産管理会社は、税制面で優遇されている米国デラウエア州に設立されています。

となると米系のプライベートバンクあたりが、資産管理をサポートしているのでしょうか?

担保の設定状況を見ると、担保設定者が、邦銀の国内本支店と証券会社のシンガポール現地法人の2つのグループに分かれているのがわかります。

証券会社の現地法人からは、恐らく外貨での融資を受けていると推測できますが、邦銀からは日本円での融資を受けているのでしょうか?

開示資料だけでは判断できませんが、保有株の約7割を担保に拠出し、担保掛目を勝手に推測すると、合計で150億円前後の借入枠を確保しているはずです。

何に使っているんでしょうか?

併せてグローバルでの資産管理、税務コントロールについてお話を伺いたいものです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

企業オーナーの最新記事8件