資産管理会社による株式売却

今回は、エレベーター運営や保守管理を行うジャパンエレベーターサービスHD(6544 東証1 時価総額2,400億円)の話題です。

出所:2021年9月10日 変更報告書No.17 株式会社KI 石田克史
株券等保有割合の1%以上の減少
EDINET

概要

石田会長の資産管理会社であるKI社が4,400千株(4.96%)を2,828円で売却し、約124億円を取得しました。

他の情報でも調べましたが、金庫株ではないようです。

開示情報を見て思う事①

資産管理会社で、35.26%保有していたことから、本来であれば親会社等の開示によってKI社が開示対象となるのですが、開示されていません。

恐らく株式か不動産しか資産を保有していないことから開示を免除されているケースに該当すると思われます。

今年3月の変更報告書では、共同保有者が石田会長とKI社の2名でしたが、4月以降KI社のみですので、3月にKI社の出資比率が変わっているかもしれません。

開示情報を見て思う事②

株式処分の状況では、市場外での売却となっています。

ただ、自己株TOBではないため、ブロック取引だとは推測されますが、いずれにしても譲渡益はかなり発生しているはずです。

資金使途は、KI社で何か不動産のように大きな額の資産を購入するのか、石田会長からの借入金約31億円の返済に充てられるのか、開示された情報では推測の域を出ません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

企業オーナーの最新記事8件