「本間宗久翁秘禄を読む」青野豊作著 感想文①

出典 本間宗久翁秘録を読む 青野豊作 東洋経済新報社

三位傳(さんみでん)

根岸本間家に秘蔵されていた門外不出の相場秘伝書

元々は米相場の秘伝書、明治以降は株式投資の秘伝書

三位傳の内容

相場予測は、理詰めで合理的思考をもって相場動向を分析すれば、自ずと今後の相場動向を予測しうる

相場投機の本質は最大幅の利益を狙うと同時に、相場につきもののリスクを最小限にとどめること

三位傳の基本三原則

  • 相場取引の成否は最初の第一歩、相場を仕掛ける際の行動のいかんによって決まる

事前に売買方針を定めてから行動を起こすことが大切

これを怠ると必ず失敗する

  • 相場取引の鉄則は、いかなる相場局面にあっても冷静に対処すること

決して勝ち急いではならぬ

今日こそが絶好の買い場、売り場と気持ちがはやる時は三日待ってから行動するくらいの慎重さが必要

  • 相場必勝の秘訣は、相場の天井値、中値(中段の保ち合い場面)、それに底値を見極めたのちに行動することにある

上げ相場とみて買い出動する際には、相場の天井値と天井値をつけるであろう時期を、あらかじめ自分なりに予測しておかねばならない

いつか天井値をつけて反落するので、このことを念頭に置いて利食い売りする時期を逃してはならない

Henro kigen 4
最新情報をチェックしよう!