65番三角寺(さんかくじ)から69番観音寺(かんのんじ)まで①

区切り打ち10回目
歩き遍路6日目/7日
2021年10月21日(木)
天気:晴れ

コース:徳島県三好市池田町から香川県観音寺市まで
歩行距離:36km
歩行時間:10時間
宿泊場所:ホテルサニーイン
いよいよ今回の区切り打ちも、実質的には今日が最終日となりました。
次回の為に、交通の便が良い所で打ち終えるとすると、JR観音寺駅近くの69番観音寺が最適との判断です。
雲辺寺のおたのみなす・五百羅漢像
別格霊場 萩原寺

民宿岡田から66番雲辺寺(うんぺんじ)まで

6時から朝食です。
夜は冷え込みました。気温は5度以下だったようで、部屋のストーブを点けてもなかなか温まりません。
荷物をまとめ、6時30分に宿を出発しました。
民宿岡田のご主人に教わった通りの道を順調に進みます。
標高で250mから一気に900m付近まで上るので、確かにきつい箇所はありますが、上るペースを一定に保てれば、数字ほど大変という印象はないと思います。
7時50分、境内の入口に到着しました。
ロープウエイで気軽に訪れることが出来ることから、最近は歩きで雲辺寺に行く人が少なったとのことです。
昔はこの参道に山門があったそうですが、今は裏道から入る雰囲気です。
民宿岡田を出た時は、気温が10度以下でしたので、ここは相当冷え込みます。
日は上っているのですが、ちょっと曇っているようです。
標高で950m位にいると、周りの山を見渡すことができて、さすがに景色は最高です。
本堂を参拝する前に、ロープウエイから続く参道に行って、山門を写真に収めました。
まだ再建してから日が浅いので、周りの雰囲気に馴染むにはもう少し時間が必要だと思いました。
雲辺寺は、本堂と大師堂が離れたところに建っているので、本堂で参拝を終えた後は、荷物を持って移動です。
こんな標高が高い場所に、こんなに立派なお堂を建てるのは、当時でも随分と大変な事だったと思います。
雲辺寺名物?の「おたのみなす」です。
石碑の内側にお札がこれでもかという位、貼られていたので、剥がれるのも宜しくないと思い、今回はくぐるのは遠慮しました。

66番雲辺寺から別格霊場萩原寺(はぎわらじ)まで

時刻は8時30分、大師堂を参拝した後は、いよいよ雲辺寺を発って、下山道へ進みます。
ロープウエイ乗り場へ続く参道沿いの五百羅漢像です。
正確な数字はわかりませんが、参道上に並ぶ姿は圧巻です。
しばらく尾根伝いに進むと、下山道の入口に到着します。
下山道の入口から400m程進むと、写真の分岐点に到着します。
民宿青空屋さんを経由して67番大興寺への最短ルートと、ロープウエイ乗り場を経由し、別格霊場の萩原寺を参拝するルートに分かれます。
今回も萩原寺を参拝するルートを選択しましたが、遠回りで通常は敬遠されるルートの為か、遍路道は結構荒れていました。
ロープウエイ乗り場まで一度も人と会うことはなかったです。
ロープウエイが遍路道と交差するところでは、輪転機が大きな音を立てていました。
9時40分です。山の中からようやく人の気配がする山の中腹まで下りてきました。
まだ、時間が早いのか、観光バスも人の姿も見当たりません。人が戻るには、もう少し時間がかかるのでしょうか。
萩原寺までは、まだ3kmほどはありますが、ひたすら下り道を進みますので、自然と足が出ていく感じです。
道の両脇には、今が旬のミカンがこれでもかという位、実っています。
今回もお接待で随分とミカンを頂きまして、有難うございました。

別格霊場 萩原寺(はぎわらじ)

先日の仙龍寺も、今回の萩原寺も、別格霊場ということもあり、訪れるお遍路さんは少ないと思います。
しかし訪れるだけの価値はあると思いますので、体力とお時間のある方は是非お立ち寄り下さい。
時期が合えば、庭の萩が一面に咲いて訪れる人の目を楽しませてくれるそうです。
5月頃がお勧めだそうです。
10時20分です。少し早いのですが、民宿岡田でお接待で頂いたおにぎりでお昼としました。
私の場合は、ペースが速い方ですので、昼食の時間としては早いですが、ゆっくりのペースであれば、萩原寺辺りでちょうどお昼時になる計算です。

前半を終えて

前回も今回も、雲辺寺が八十八カ所霊場の中では、最も標高が高い所にある札所であるにも関わらず、上るのに苦しんだという印象がありません。
とは言っても、短時間で900m級の山を上り下りする以上、特に下りの際には、膝や腰に負担が溜まっていますので、ご自分のペースを保ちながら進まれることをお勧めします。
次回は、観音寺までを紹介します。
関連記事

区切り打ち4回目歩き遍路4日目/7日2016年5月24日(火)天気:晴れコース:三好市池田町から観音寺市八幡町まで歩行距離:36km歩行時間:10時間30分宿泊場所:晩翠旅館今日、66番雲辺寺を打ってから[…]

最新情報をチェックしよう!