65番三角寺(さんかくじ)から69番観音寺(かんのんじ)まで

区切り打ち4回目
歩き遍路4日目/7日

2016年5月24日(火)
天気:晴れ
コース:三好市池田町から観音寺市八幡町まで
歩行距離:36km
歩行時間:10時間30分
宿泊場所:晩翠旅館
今日、66番雲辺寺を打ってから涅槃の道場(香川県)が始まります。
険しい山道を歩いたので、時間の割に距離は稼げませんでした。

雲辺寺のおたのみなす
五百羅漢像
琴弾公園 寛永通宝

66番雲辺寺

6時に朝食を頂き、荷物をまとめて出発です。
雲辺寺までの道はご主人がしっかりと教えてくれます。
7時35分、雲辺寺に到着です。
雲辺寺は、標高927mにあり、四国霊場の中では最高峰に位置します。
民宿岡田屋からは、5kmの距離を大体700mほど上る感じですが、朝早い時間なので、まだ足も元気に進みます。
境内は、かなり広いので、本堂、大師堂、仁王門を巡ると結構時間がかかります。
早朝の澄んだ空気の中で、荘厳な雰囲気を味わいます。
持仏堂の脇にあるナスの形をした腰掛、雲辺寺のおたのみなすです。
願をかけながら腰かけるとご利益があるとのことです。
本堂です。
鎌倉時代は、関所の役割も兼ねた大寺院だったそうですが、堂々とした堂宇を見れば納得です。
本堂から50mほど離れている大師堂です。
納経し、仁王門を出てからロープウエイ山頂駅の方向へ向かいます。
500体も延々と並ぶ五百羅漢像は、圧巻です。
羅漢は、釈迦の弟子となり悟りを開いた高僧の事ですが、500体の羅漢はどれ一つとっても同じ顔はありません。
自分にそっくりの羅漢を探しましたが、なかなか見つからないものです。

66番雲辺寺から別格霊場 萩原寺(はぎわらじ)まで

雲辺寺から萩原寺までは、7.5kmの距離ですが、ひたすら下っていき雲辺寺山の麓まで歩きます。
歩き遍路の道標に従い、五百羅漢像を見ながらロープウエイ乗り場を過ぎると、雲辺寺山の頂上からの分岐から下りの遍路道になります。
こちらの写真は遍路道からリープウエイを見上げたものです。
9時25分、ロープウエイ乗り場まで下山してきました。
車でここまで来れば、後はロープウエイに乗って雲辺寺までは簡単にアクセス出来ます。

別格霊場 萩原寺(はぎわらじ)

ロープウエイ乗り場から、3kmほど下り、別格霊場の萩原寺(はぎわらじ)に到着しました。
時刻は10時5分です。
雲辺寺の前札所としての役割があり、かつては隆盛を極めたそうです。
境内には、国の登録有形文化財に指定された建築物が立ち並んでいます。

67番大興寺(だいこうじ)

萩原寺から大興寺までは、5kmほどです。
香川に来たら、やっぱりうどんでしょ!ということで、ちょうどお腹も空いてきたので、ひちふく亭さんに入りました。
12時10分、大興寺(だいこうじ)に到着しました。
こちらの金剛力士像は、四国の寺院の中では最大と言われている3mの高さの像です。
やはり迫力あります。
弘法大師が植えたと言われる樹齢1200年余りと言われるカヤとクスノキが、階段の右側に見えます。
かつて、天台宗と真言宗の二大宗派が共存していた名残を残す建築物が境内にはあります。

67番大興寺から68番神恵院(じんねいん)まで

さっき食事をしたばかりですが、大喜多さんのうどんを楽しみにしていたので、迷わず入りました。笑
ぶっかけうどん、美味しかったです。
67番大興寺から、68番神恵院までは9kmほどです。

68番神恵院(じんねいん)

15時5分、68番神恵院に到着しました。
神恵院と69番観音寺(かんのんじ)は、境内を共有しています。
堂宇に見えないコンクリートの外壁に本堂への入口があります。
モダンな中に長い歴史を感じる何とも不思議なお寺さんです。

69番観音寺(かんのんじ)

双方が境内を共有している関係で、仁王門をくぐって境内に入ると、まず観音寺の大師堂と本堂が見えてきます。

トリッキーな配置になっているので、自分がどちらを参拝しているかを確認する必要があります。

お遍路に順番はないので、どちらから参拝しても問題はないと思いますが、後で写真を見て気がつくことがないようにしたいです。笑

おまけ

69番観音寺を打った後に、琴弾山の頂上まで上ると、写真の琴弾公園、有名な寛永通宝が見られます。

巨大な砂絵ですが、この砂絵を見れば健康長寿で、お金に困らなくなると言われています。

琴弾八幡宮(ことひきはちまんぐう)

江戸時代までは琴弾八幡宮が札所とされていましたが、明治時代の神仏分離により神恵院が分離され、山の麓にあった69番観音寺の境内に神恵院が移された経緯があります。

今回は、観音寺から展望台に上がり、琴弾八幡宮を参拝しましたが、麓から本殿まで381段の急な階段を上るルートもあります。

今日の宿 晩翠旅館

16時30分、宿に到着しました。

建物の一部が登録有形文化財だそうで、女将さんに建物を案内して頂きました。

特に中庭が素敵でした。

 

 

最新情報をチェックしよう!